Shop
Info

PK52 PROFESSOR DESK

木材ばかりかスチール素材も見事に使いこなしたデザイナー、ポール・ケアホルム。

このプロフェッサーデスクは、1955年、ポール・ケアホルムが王立芸術アカデミー用にデザインしました。

当時、アカデミーでは教鞭をとる講師用に、そして授業を受ける生徒用にデスクを必要としていました。こうした需要に応えるべく新任の講師だったケアホルムがデザインしたのは、オレゴンパイン材の天板とブラック塗装のスチールフレームを組み合わせたPK52 プロフェッサーデスクとPK52A スチューデントデスクです。